ChatGPTをビジネスで利用するには③社内ナレッジ活用編

社内ナレッジをChatGPTで利用するにはどのような方法があるのかを紹介します。 基本的には新規データを認識させるには以下の3つの方法があります。 ①プロンプトへの入力 ②ファインチューニング ③外部データの取り込み このほか、人の望む回答形式になるようにプロンプトエンジニアリングを行います。

記事を見る

【現役駐在員ブログ】米国でモバイル免許証を取得!?

現役米国駐在員ブログ。米国の政治や経済、テクノロジーの動向など真面目な話題以外に、実際に暮らしている中で体験した身近な話題などをUP。今回のテーマは2023年8月より、カリフォルニア州で運用が始まった、モバイル運転免許証、通称mDL について。

記事を見る



若手エンジニア必見!Cisco IOSの選定ガイド

「Ciscoのルーター・スイッチで使用するOSの選び方を知りたい」 「使用しているOSがEOLを迎えた。移行先のOSをどのバージョンにするか悩んでいる」 「推奨OSバージョンが複数あって、どれを選べばよいかわからない」 そういったエンジニアの方々に向けて、本記事ではCiscoのOSを選定する際のポイントを初心者にもわかりやすく解説します。

記事を見る

ChatGPTをビジネスで利用するには①

ChatGPTをビジネス利用をするためには、以下のことを把握する必要があります。 ①    ChatGPTの仕組み ②    セキュリティ面での考慮事項 ③    社内ナレッジを利用するために必要なこと   このブログでは3回に分けて上記の内容を紹介していきます。

記事を見る

緊急提言!OPSWAT社による「ゼロトラスト」「CDR(無害化)」の新潮流を訴える講演を詳細レポート!(Interop 2023より)

昨今主流の「ゼロトラストセキュリティ」にて必要となる「無害化(CDR)」の考え方と必要性について、Interop 2023内で行われたOPSWAT JAPAN代表 高松様の講演の内容をベースとしてご紹介します。

記事を見る


Hannover Messe 2023 視察レポート

4/17(月)からドイツで開催されたHannover Messe 2023の視察レポートです。メインテーマは「Industrial Transformation – Making the Difference(インダストリアル・トランスフォーメーション—変化をもたらす)」。 今回のキートピックである、インダストリー4.0とAI&マシンラーニングを中心にご紹介いたします。

記事を見る

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
ソリューション・カタログは
こちら