catch-img

情報を知見に変える! 脅威インテリジェンスの活用方法

サイバー攻撃に対するセキュリティ対策をどのように行うかは企業にとって大きな課題です。攻撃から防衛することはもちろん、インシデント発生後の調査と分析による脅威の早期発見と再発防止対策が求められます。本記事では、脅威インテリジェンスの概要、種類、活用方法を分かりやすく解説します。

記事を見る

catch-img

テレワークで必要な情報漏えい対策とは

テレワークの推進によってより一層の注意が必要となるのが情報漏えい対策です。企業はツールの脆弱性やICTリテラシーの低さを利用したサイバー攻撃のリスクを認識し、対策を講じる必要があります。この記事では、情報漏えいリスクを回避して安全なテレワーク環境を整備するための対策についてご紹介します。

記事を見る


catch-img

【Web会議のトラブルにいち早く対応!】Webexのトラブルシューティング機能を活用しよう!

Webexをご契約中のお客様にはWebexを管理するControl HUBにアクセスすることできます。 主にWebexの管理者が利用するサイトとなりますが、Control HUBに搭載されている機能の中に会議の参加者がどのような状態で参加しているか分析する機能が備わっております。

記事を見る

catch-img

GIGAスクールの定番ChromebookでWebex Meetingsを使う方法

GIGAスクール構想で低価格パソコンとして知名度上昇中のChromebookですが、Webex Meetingsご利用いただけます! この記事では、ChromebookへのWebex Meetingsのインストール方法、基本的な使い方をまとめました。

記事を見る

catch-img

ファイル無害化とは? 無害化の仕組みと活用が求められるケース

社内外を問わず、従業員は日々多くのファイルを授受しています。その手段はメール、ファイルサーバ、クラウドサービス、外部記録媒体などとさまざまですが、従業員が受け取ったファイル内にウイルスが隠れていることがあります。今回はファイル無害化の仕組みやユースケースについて解説します。

記事を見る

catch-img

標的型攻撃の対策とは? 攻撃手順を知って多層防御を実現

年々巧妙化し続けるサイバー攻撃。攻撃者の手口にはさまざまな手法があり、日々進化し続けています。サイバー攻撃は愉快犯が主流とされていましたが、近年は特定の組織や個人を狙う“標的型攻撃”が増加傾向にあることをご存じでしょうか。この記事では、標的型攻撃とその対策方法を解説します。

記事を見る