catch-img

ワークスタイル変革EXPO出展と、ネットワンの実施してきた働き方改革について!


みなさまはじめまして。

初めてブログを書かせていただきます!

ビデオ会議などのコラボレーション製品の担当SEをしております円満字(エンマンジ)と申します。

NOPの数少ない女性SEとして日々奮闘しております!  


今回は、NOPのSEチームとしてワークスタイル変革EXPOという展示会に出展いたしますので、そちらの告知をさせていただきます♪

ロゴ

展示会名:ワークスタイル変革EXPO

期間:2017年7月26日(水)~28日(金) 10:00~18:00

場所:東京ビッグサイト(東7ホール、小間番号:3-52)

ブース:東7ホール 小間番号 : 3-52  


■ネットワンのワークスタイル変革ヒストリー

ワークスタイル変革という言葉が長年叫ばれておりますが、みなさまの会社では導入が進んでおりますでしょうか?

展示会の詳細の前に、、、まずはネットワングループのワークスタイル変革の取り組みについて少しお話させて下さい。

弊社ではVDI(仮想デスクトップ)やビデオ会議システム等、ワークスタイル変革に関連するツールを多数販売しておりますが、お客様にご提案する前に自社で試そう!というモットーの元、2010年からワークスタイル変革の取り組みを始めました。



具体的には、制度・環境・組織の3つの仕組みを変革いたしました。

  • 制度:テレワーク・フレックスタイム制度の導入

⇒テレワークは在宅や外出先など社外から業務を実施する形態です。利用回数の上限はなく、在宅で勤務する場合の特別な理由も不要なので気軽に使用する社員が多いです。

テレワークを形だけ導入したものの、実際使っている社員が少ないという企業様もあるようですが、弊社では多数の社員が利用しておりチーム員の半分以上がテレワークという日もあります!フレックスタイム制度は導入されている企業様も多いかもしれませんが、弊社の場合は10:00~15:00のコアタイム以外はいつでも出勤・退勤してもよいという仕組みになっています。例えば夕方は予定があるので7時に出勤して15時に退勤する、というような最近巷でよく宣伝されている”時差BIZ”のような働き方も可能です。

▼時差BIZ

https://jisa-biz.tokyo/


  • 環境:本社移転、フリーアドレス制の導入

⇒2013年に本社を天王洲から丸の内に移転しました。フロント以外の部門は天王洲に残っているのですが、物理的に距離が離れることで自然にビデオ会議などのICTを活用したコミュニケーションが増加しました。また、フリーアドレスで社内の席は基本自由なのですが、席は社員数の6割しか用意していません。このため自然にテレワークが促進される状態となります。

  • 組織:ワークスタイル変革のための組織を創設

⇒社内の情シスと総務を統合した部門を作ることで、変革に関わる情報の決定などのスピードを加速させました。

上記の仕組み以外にも、弊社が販売するツールがワークスタイル変革の促進にかかせません。

  • 仮想デスクトップ

⇒社員のPC環境をクラウドに置いて操作することができるシステムです。インターネットに接続していればどこからでも接続可能で、実際のPCのローカル環境には全くデータは残らないので情報漏えいなどの心配もありません。


VDI

  • ビデオ会議システム・ビジネスチャットツール

⇒テレワークが浸透してくると会議をしたいメンバーが全員同じロケーションにいることは稀になってきます。しかし、弊社のほぼすべての会議室にはビデオ会議専用端末が据え付けられていますのでその場にいないメンバーとも簡単に会議を行うことができます。(社員のPC側にもビデオ会議用のアプリをインストールしています)また、在席確認ができるチャットツールも導入していますので、自席がなくともその人がどこにいるか一目でわかり、コミュニケーションを取ることが可能です。  


ビデオ会議  

他にも、言わずもがなインフラであるネットワーク、特に無線LANが整備されていることや、固定電話がないため社用の携帯に通話を転送する仕組みなどがフリーアドレスの形態においては重要です。

このように、ネットワングループとして丸6年以上ワークスタイル変革に取り組んできており、私の感覚では”テレワーク”や”ICTツールを活用したコミュニケーション”などが当たり前という段階にまで浸透してきています。  


■展示会概要・コンセプト

前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、前述したような経験を活かして今回の展示会では、私たちの実体験を踏まえたワークスタイル変革をご提案できると自信を持っています!!

また、昨今どのメーカーもクラウド型の製品に注力しており、オンプレミスで導入・運用するより確実に容易であることや、初期投資が少ないというメリットがありますので本展示会はすべてクラウドの商材で”手軽に””簡単に”というコンセプトで展開いたします。

(もちろんオンプレミスの商材も取り扱っておりますので、ご相談ください。)

具体的には以下の4つの製品を展示いたします。

  • Cisco Spark
  • Cisco Meraki
  • Genesys PureCloud
  • Cloud4Wi Volare


■Cisco Spark

Cisco Sparkはチャット・ビデオ会議・ファイル共有・ホワイトボードなどが可能なコミュニケーションツールです。プロジェクトやバーチャルチームごとにグループを作成でき、継続的にメンバーとコミュニケーションすることが可能です。

最近では、PCやモバイルからだけでなくCiscoのビデオ会議端末をSparkに登録して通話できたり、ビデオ会議機能付き電子ホワイトボードCisco Spark Boardが発売されたりと他のコミュニケーションツールとの差別化要素も出てきています。

本展示会では、Cisco Spark Boardも展示予定ですので、是非見にいらしてくださいね♪

 

■Cisco Meraki

Cisco Merakiは、クラウドコントローラー型の無線LANです。必要なインフラはすべてクラウド側で用意されているため、一般的な無線LANアクセスポイント(AP)の運用に必要な無線LANコントローラーも別途用意する必要はなく、ケーブルを接続するだけで利用できる画期的な無線LAN製品です。

ワークスタイル変革には、社内の無線LAN環境の整備も必要不可欠です。簡単導入可能なMerakiを是非ご検討ください。ちなみに、展示会に設置する機器が使う無線LANはMerakiで提供する予定です♪

 

■Genesys PureCloud

PureCloudはクラウド型コンタクトセンターサービスです。場所を問わずコンタクトセンターサービスが利用可能なので、在宅でコールセンター業務に従事することも可能です。コンタクトセンター用の大規模な環境を準備する必要がない画期的なサービスです。また、クラウドサービスなので臨時や短期間の利用もOKです!

 

■Cloud4Wi Volare

Volareは無線マーケティングプラットフォームサービスです。具体的には、既存のアクセスポイント組み合わせて使用することで、ゲストWi-Fi利用者の認証やクーポンの配信などを実施することが可能です。

”マーケティング”と名前が付いている理由としましては、SNS認証に対応しているので、どのようなユーザが無線を使用しているかの統計が取れることで、ゲストWi-Fiを提供しているコワーキングスペースやシェアオフィスの経営にメリットを持たせられます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ここまでテレワークなどのワークスタイル変革についてご紹介してきましたが、来週の展示会はリモートでは無く是非会場に足を運んでいただき、生の情報を仕入れていただければと思います!!