catch-img

<前編>やる気!元気!!Meraki!!!

  あけましておめでとうございます。ネットワンパートナーズ 木村です。

本年もどうぞ宜しくお願い致します! さて今回もクラウド商材Merakiシリーズについてたくさんご紹介させて頂きます。


目次[非表示]

  1. 1.最近のクラウド型マネージドサービスについて
    1. 1.1.クラウド型製品一覧 対応表(※著者比較によるものです)
  2. 2.Merakiのココが素晴らしいと思う7つのポイント


ここ数年でクラウドを活用したマネージドサービスもずいぶん浸透してきました。弊社で取り扱っておりますMerakiシリーズも、そこそこ知名度が広まってきたのではないでしょうか。

最近では無線タイプのMRシリーズだけでなく、ファイアウォールタイプのMXシリーズやスイッチタイプのMSシリーズについても引き合いが非常に増えてきています。

おかげさまで弊社でもここ1年だけで出荷台数は3千台を超える勢いです。今後はMXシリーズMSシリーズも含めまして、より拡大していくものと期待しております。

Meraki売上推移(売上・出荷台数・顧客数)

Meraki売上推移(売上・出荷台数・顧客数)の画像

最近のクラウド型マネージドサービスについて

クラウドを活用した無線サービスやVPNなどのマネージドサービスは以前からありましたが、最近のクラウド型マネージドサービスは少し中身が変わってきています。

従来のクラウド型マネージドサービスの場合、既にある無線LANコントローラーやFirewallを活用してクラウド環境を構築し、それらの設備をユーザーにサービスとして提供する形態が主流でした。最近では、MerakiやAerohiveの様に、最初から「クラウド型専用商材」としてクラウド環境をメーカー側で用意されている商材が近年増えてきています。

クラウド型製品一覧 対応表(※著者比較によるものです)

クラウド型製品一覧対応表


クラウド型専用商材の場合、予めクラウド設備がメーカー側で準備されている分、マネージドサービスへの参入が容易になっています。現在は、上記の様に"無線LANサービス" を提供するクラウド型専用商材の割合がほとんどですが、今後は有線LANやルータ・Firewallにも波及していくと思われます。

Merakiのココが素晴らしいと思う7つのポイント

1.ゼロタッチ導入

1つめは、「ゼロタッチ導入」についてです。こちらは多数の拠点展開を行う際にとても便利な機能です。

複数サイトの構築にかかる時間やコストは拠点の数が増えるにつれて、その分増大します。

現地に作業員を手配したり、作業に必要な手順書を作成したり、現地のお客さんと入館日程を調整したり、展開コントロールのために体制を組んだり・・・・・と、なにかとやるべきタスクが多く、「時間」「コスト」がかかります。

そこで、Merakiの「ゼロタッチ導入」を活用すれば、これらのタスクが大幅に削減することができます。

「ゼロタッチ導入」ではキッティングに必要なOSインストールやConfig投入は全てクラウド上から行われます。ですので、現地での作業はMerakiをLAN環境に繋げるだけで良いのです。 Merakiの「ゼロタッチ導入」イメージ
その際、Merakiに事前設定は不要です。ですので新品の状態のままお客様先に送付しても問題ありません。

LAN環境に接続されたMerakiは自動的にインターネットを経由してクラウドとトンネルを張り、そこからOS、Configをダウンロードさせ、インストールが行われます。

お客様にMerakiをLAN環境へ繋いでさえ頂ければ、それだけで構築が完了してしまいます。つまり、現地に作業員を手配することなく、構築が行えるというわけです。 LAN環境さえつなげば高知が完了するイメージ
​​​​​​​Merakiでは、ゼロタッチ導入を使って早期に導入を終えたという実例がたくさんあります。

例えばスウェーデンの例ですと、40拠点のVPN環境を1日で構築した・・・・とか!

40拠点のVPN環境を1日で構築した事例_スウェーデンLedarna
アメリカの小売店の事例では、MR、MS、MXシリーズを含めた構成で100拠点のPOSシステムを1か月で構築したとか・・・・!

100拠点のPOSシステムを1か月で構築した事例_アメリカTommy Bahana
今までの常識を覆すような早業で構築を完了させている事例がたくさんあります!しかも少人数で!!

是非、Merakiの「ゼロタッチ導入」の素晴らしさを体感してみてください!!

このつづきはまた次回で!おたのしみに=^o^