catch-img

Genetec社「AutoVu」のご紹介

みなさんこんにちは♪フィジカルセキュリティ製品担当の日達です。

今回は、弊社で力をいれているGenetecのナンバープレート認識ソリューション「AutoVu(オートビュー)」についてご紹介させて頂きます。

Genetec社については、こちらの記事をご参照ください。


目次[非表示]

  1. 1.総合セキュリティプラットフォーム「Security Center」について
  2. 2.ナンバープレート認識「AutoVu(オートビュー)」とは?



総合セキュリティプラットフォーム「Security Center」について


Security Centerは、Genetec社のメイン製品でフィジカルセキュリティにおいて、重要な三つの機能「ビデオ監視」「入退室管理」「ナンバープレート認識」を一つのプラットフォームで提供可能なソリューションなんです。


Security Centeの機能イメージ


その中で、今回はナンバープレート認識「AutoVu(オートビュー)」についてご紹介させていただきます。





ナンバープレート認識「AutoVu(オートビュー)」とは?


ナンバープレート読み取りのソリューションですが、Security Center上で他のビデオ監視や入退室管理と合わせて導入ができ、以下のような特徴があります。


オートビューの特徴


■特徴

・ファジーマッチング機能:天候やカメラの設置場所により、ナンバープレートが誤って読み取られるときでも対象車両とおそらく一致するものを検知・通知出来る機能です。

車載マッピング機能:GPS機能により、読み取ったナンバーの車両をMap上表示できます。それにより該当車両の凡その位置を地図上から確認し、追跡することが出来ます。

入退室管理との連携:自動車ナンバープレートを基に、例えば予め車両の持ち主とそれに紐付いたナンバープレートの情報を登録しておき、対象のナンバーを読み取った場合は、リモートより駐車場ゲートの開放したり、VIPナンバーを読み取った場合は、VIP用の入り口に誘導する等、入退室管理と連携し、アクセス制御を掛ける事が出来ます。



またナンバープレートの読み取りには専用のカメラがあり、AutoVuを導入頂く際は、"Sharp-V"というカメラが必要になります。

Sharp-Vには両サイドにカメラのレンズが一つずつついており、こちらで車両の映像を録画します。またレンズの内側に照明装置(LEDイルミネーター)が搭載されている為、夜間等の照明が少ない環境下でもナンバープレートを読み取ることが出来るよう、設計されています。

読み取れる可能な文字としては、アルファベット、数字に加え、ひらがな、漢字です。(日本のご当地ナンバーについては、適宜追加中)



Sharp-V


実際にナンバーを読み取ると、、Security Centerの画面上ではこのように表示されます。


Security Centerの画面


▼ソリューションご紹介動画

 

導入先としては市や教育施設の駐車場が多く、ゲート開閉や料金精算の自動化にとどまらず、Genetec Mobile Appと連携したユースケースもございます。具体的には大学構内で事件が発生した際に、監視室のオペレータから現場近くの警備員に連絡がいき、現地到着前に、警備員がモバイル端末で現地の様子を確認し、オペレータと連絡を取りながら、すばやく現場へ駆けつける事が出来ます。


▼Genetec Mobile


弊社としては現在、重要インフラのお客様向けに車両の入構管理の用途で提案を進めており、入退室管理との連携を強みとして、今後も提案を進めていきたいと思っております。



Genetec社 AutoVuソリューションページ

  AutoVu | Genetec https://www.genetec.com/jp/jp_solutions/all-products/autovu




ぜひ、ナンバープレート認識やビデオ監視、入退室管理関連の案件がありましたら、お気軽に下記までお問合せくださいませ♪


お問合せ先はこちら




日達亜咲

日達亜咲

2015年4月よりNOP マーケティング&ビジネス開発部で、スポーツ&エンターテインメントビジネスの立ち上げと監視カメラソリューションのビジネスに従事。 趣味は体を動かすこと。最近テニスのスクールに通い始めたらしい。。。