OPCサーバ&VMS連携! 製造現場でのネットワークカメラの使われ方

NOP IoT ブログにお立ち寄り、誠にありがとうございます!

ネットワークカメラソリューションの担当でありながら、製造業 IoT 担当もどっぷり浸かっています。マーケティング&ビジネス開発部 IoT ソリューションチーム ビジネス開発担当、長澤です。

どのくらい製造業IoT担当に浸かっているかというと、去年、今年と、Industrie4.0の現場であるドイツに出張に行かせて頂くくらいに浸かっています。

まだ、このIoTブログがなかったので、エンジニアブログに出張していました。こちらの、2016年の出張レポート2017年の出張レポートもご興味があれば覗いてください。

さて、本日はそんな、ワタクシが対応をする中で検討されている方が増えてきているなと感じる、製造業向けネットワークカメラの需要について、少しご紹介をさせて頂きます。

製造業向けネットワークカメラの需要とは?

ここで言う、ネットワークカメラはいわゆるハイスピードカメラや、マシンビジョンといった専用装置として特化、進化しているカメラではありません。一台数十万円~、高いものになれば数千万円にもなるような装置ではありません。

いわゆる防犯カメラといった通常のネットワークカメラのラインナップが拡張され、数万円~の導入も可能なネットワークカメラを想定しています。

AXIS Fシリーズ

ちなみに、弊社取扱いのAXIS社製品の中では、私のおすすめは F シリーズ。センサーカメラといって、カメラのレンズ部分が有線ケーブルで取り回せる為、大きな監視カメラのように固定する必要がないんです。

現場で取り回せるので、どこを見たいか?どこを記録したいか、そんな需要に応えられるカメラですね。

さて、そんなネットワークカメラも既存の技術の進歩により、あんなことをやりたい、こんなことをやりたいという、いろんなニーズが出てきています。例えばこんなお話でしょうか。

  • 作業員の動線を分析して、熟練と若手の動きの違いを解析したい
  • ロボットなどが本来と違う動きをした際に検知をして、記録、停止をしたい
  • チョコ停やドカ停が起きた時に作業者がどのような対応をしているのか現場映像を確認したい
  • 既存のPLCやセンサーなどと連携をして、異常が起きた際に現場の映像を確認したい

こういった要望、難しいものから順番に書いているのですが、だいぶ私たちでも具体的に会話ができるようになってきました。上の二つは、映像分析、お客様の業務分析など、深く議論を進めなければいけない領域なので、一旦おかせて頂きますが、下二つは全く開発をせずに、現場のご支援もできますので、ごく簡単にご紹介をさせて頂きます。

製造設備との連携がNOP製造現場向けネットワークカメラソリューション

さて、私たちの取り扱いの中で、カメラについては「Genetecのビデオ管理ソフトウェア」、「AXISのネットワークカメラ」「EMCのストレージ」この三つが最も連携を取っているとお話をしていますが、今回はこれらに追加して、製造業 IoT での連携をしている「 Moxa のリモート IO 」と合わせてご紹介をさせて頂きます。

簡単な構成図だとこんな感じになります。

ポイントはGenetec社の「OPC-Plugin」です!

OPCはIndustrie4.0でも推奨される事実上の産業向けデータ連携の標準規格といってもいい!と個人的には捉えている通信規格。これをサポートしているんです。

実際、私たちの手持ちの機器がうまくつながらない時も「とりあえずOPCサーバを経由すればどうにかなる」といったことも目の当たりにしています。そんな便利なOPC連携ができるプラグインがGenetec社のSecurityCenterには存在するんですね。

このため、PLCのデータの取得も容易ですし、上記の絵のようにリモートI/Oのデータを直接連携することも簡単にできちゃいます。このため、以下のようなことはすぐできます。

  • 何らかのセンサー(例えば、温度や湿度)の閾値を越えた場合、Genetecのビデオ管理システムにアラートを出して、映像で遠隔地の情報を確認する。
  • PLCで異常値を検出したらGenetecのビデオ管理システムに異常発生を記録しておき、後から当該PLCに関わる設備への対応状況を映像で確認する。

もちろん、上記は一例です。

現場の皆様は日ごろから創意工夫をされており、私たちには思いもよらぬアイディアをお持ちだと思いますので、私たちも、もっともっと勉強をして、日本の製造業に、お役に立てるようなりたいと思っています。

10月上旬に大阪で開催されます、「関西 設計・製造ソリューション展」にて上記でご説明いたしましたネットワークカメラと生産設備の連携を、ネットワンパートナーズのブースにてご紹介させて頂きます。


関西地区の方も、そうでない方もぜひ、一度足をお運びくださいませ!

長澤 宣和(ながさわのりかず)

長澤 宣和(ながさわのりかず)

ネットワンパートナーズマーケティング&ビジネス開発部 IoTソリューションチーム所属。2002年より、ネットワークを中心とした情報通信インフラ設備の提案・導入に従事。主に、ネットワンシステムズの直販でネットワークからデータベースまでインフラ周りの提案を各種実施。2015年からは特に製造業を中心としたIoTビジネス推進を中心に活動し、2017年よりカメラのビジネス推進もご一緒に。年数回の旅行と、音楽フェスなどのイベントと一家の主を楽しんでいます。

人気記事

会社情報