catch-img

京都スマートシティエキスポ2019に出展しました!

みなさま、こんにちは!

セールスエンジニアリング部の福井です。

10月も終盤に入り、朝晩は冷え込むようになってきましたが…それと同時に 金木犀の匂いが香るようにもなってきましたね。 最高な季節です。


早速ですが本題に入らせて頂きます!

さる2019年10月3日(木)-10月4日(金)に「けいはんなオープンイノベーションセンター」で開催された「京都スマートシティエキスポ2019」に出展させていただきました!


スマートシティというコンセプトのため各社・各団体出展もITに限らず、乗り物、特産展示など先進性だけなく、けいはんなを中心とした地域色も豊かなイベントとなっておりました。

そんな中、我々ネットワンパートナーズもスマートシティ&AIのテーマのもと出展してきました。



3Dデジタルサイネージ "Hypervsn"

NOPにて2019年9月30日に販売を開始したばかりの扇風機がくるくる回るような要領で3Dホログラムを投影する「Hypervsn」では、京都府・大阪府・精華町から利用許可を頂き、各都市のゆるきゃらである「まゆまろ」「もずやん」「せいかちゃん」のサイネージを展示させて頂きました。

見てわかりやすい製品のため、今回ご来場いただいたみなさまからは展示の中で一番関心をお寄せいただきました。


開場後のメディア撮影の様子

Hypervsnの詳細な内容はこちらの記事を参照ください!



②色彩心理学を活かしたAI型HRーTech "カラタレ"

こちらもHypervsnと同じく2019年9月30日に販売開始した「カラタレ」(カラー・タレントマネジメントシステムからサービス名着想)の展示では、ご来場いただいたお客様に実際に1分間で10枚の色画像を選んでいただき、スピーディーな能力判定を体感頂きました。


カラタレの色画像選択。この中から10枚選ぶだけで。。。


こんなアウトプットが出ます。

カラタレの詳細な内容はこちらの記事を参照ください!



③ビデオ映像監視カメラシステム顔認識・顔認証融合 "SAFR" "Genetec"

スマートシティにおける人探し・防犯対策のコンセプトの元、顔認証システムの「SAFR」とビデオ映像監視カメラシステムの「Genetec」では防犯カメラを活かしてビデオカメラ画角に移り込んだ人物を判定するというストーリーで展示を行いました。

下記映像は弊社社内でのデモで、通常時、帽子+サングラス時、変装時の3点になります。




SAFR及びGenetecの詳細な内容は下記記事を参照ください!

SAFRの記事 / Genetecの記事



AIクラウド型Wi-Fi+屋内位置情報アンテナ "Mist"

今年のInterop Tokyo 2019でAI部門のグランプリを受賞したAIクラウド型Wi-Fiの「Mist」の展示ではBluetoothアンテナを使った屋内でのヒトの位置情報把握の展示を行いました。

※実環境では実際に青いヒトがマップ上をリアルタイムに移動します。

Mistの詳細な内容はこちらの記事を参照ください!



今回の出展で思い出深いことはブースにご来場いただいたお客様の反応もさることながら、イベント出展されていた出展社・出展団体の皆様ともたくさんの意見交換が行えたことです。

スマートシティという未来創出に向けては出展社・出展団体それぞれが単身で何か提唱するのではなく、お互いが関連付けられるものは関連付けてワンチームで新しい価値創造を行っていくことが大切なのだと改めて考えさせられました。


ご来場いただいたお客様、出展社・出展団体のみなさま、本当にありがとうございました!

福井 雅也(ふくい まさや)

福井 雅也(ふくい まさや)

IT業界を運用→PG→SE→PMと渡り歩き、以前までは主に監視カメラのソリューションを担当。現在は顔認証ソフト「SAFR」の製品担当SEとして活動中。

人気記事

会社情報