catch-img

VMworld2015視察ツアー(第1回 移動編)

  VMworld 2015視察ツアー IN サンフランシスコ に参加した内容を3回に渡ってお届けします。 初回となる今回は、日本からの移動やサンフランシスコでの初日の内容をレポートします。

8月30日。 移動日は、JRの遅延があったり、成田に着いてからも雲行きが怪しく、午後からはまんまと雨模様。雨男の本領が発揮されたかのような不安を感じました。 今回は、日本時間17:10発 UA838便で出発です。


こちらは機内食の様子です。ビーフ or チキン とどちらも肉だと思いながらビーフを選択しました。 機内は空調が強く肌寒かったので、暖かい料理は有りがたかったです。


vmw2015_01_02

出発してから9時間。 日本では天候不順に見舞われお天気が心配でしたが、そんな不安を払拭するようにサンフランシスコは快晴でした(雨男にならなくてよかったです!)。



vmw2015_01_03

到着後、VMworld 2015 会場付近を少し散策してみましたが、首からパスを掛けている人やVMworldのカバンを持っている人を多数目撃しました。そのエリアでは看板もVMworld関連が目立っていました。

vmw2015_01_04   vmw2015_01_05 vmw2015_01_07

夕食はパートナー様と食事へ行き、本場のステーキを頂きました。柔らかくて美味しい肉で満足しました。 人気のステーキ屋のようで伺ったときには VMworld 出席者と思われる日本人がフロアの6,7割を占めていました。

vmw2015_01_08

今回のレポートでは VMworld 2015  のことは一切触れませんでしたが、明日よりVMworldを視察し、弊社取扱いのEVO:RAILは今後どうなっていくの?ハイブリットクラウドは?等見て感じたことを現地の様子を踏まえながら個人的な主観で皆様へお届け出来ればと考えています。