catch-img

HYPERVSNのラインナップが刷新、大幅パワーアップしてリリースされました!!

皆さま、こんにちは!

今年度からHYPERVSNを担当することになりました松本オジサンです! 老害と言われないよう気を付けながら日々を過ごしております。また最近は風邪をひきやすくなってしまいまして、2か月に1回は会社をお休みする始末です。 (実は本記事リリース時もまさに風邪っぴき・・・(汗))

                                                      


さて、今回はHYPERVSNの新ラインナップについて紹介いたします。

新しいラインナップの特徴を4つのポイントとして挙げてみました:


ポイント1: 羽根の長さを選べるようになった

これまで羽根の長さは56㎝一択(880×880ピクセル)だったのが、75㎝(1080×1080ピクセル)版が追加されました。1台でもより大きなコンテンツを表示することが可能になりました。

※ただし、75㎝版では現段階ではWall(複数のユニットを連結してより大きな映像を表示)には対応しておりませんのでご注意ください。



ポイント2: オンプレ版の追加

これまでは、必ずクラウドライセンスを購入し、管理は全てクラウド上で行う必要がありました。もちろん、クラウドから遠隔にあるユニットを一括管理・制御できるので便利なのですが、その分クラウドライセンスの費用がかかります。

今回、メーカーの用語で「Classic」と呼ばれる、いわゆるオンプレ版が追加となり、クラウド管理、オンプレ(Classic)管理のどちらかを選べるようになりました。

オンプレ版では、Kino-mo社提供のスマートフォン無料アプリを活用します。ユニットとスマートフォンが同じWiFi(または同じネットワークセグメント)にいることが条件になりますが、スマートフォンからローカルで管理ができるようになりました。



ポイント3: Wallの同期が有線で出来るようになった

以前は、Wallで映像を表示する際、各ユニットはWi-Fiで同期をとっていました。これだと、展示会等Wi-Fiの干渉が多い場所だとうまく同期できない状態が時々発生し、結果的にWallの表示がうまくいかないことがありました。

新型ユニットは有線ポートを備えました。お互いを有線で接続することで、干渉による同期失敗がなくなりました。



ポイント4: Wall用の小型コントローラ「Master Box」の追加

ポイント3に関連するのですが、新たにWall用の小型コントローラである「Master Box」がリリースされました。Master Boxにも有線ポートがあり、ユニットにスイッチまたはルータ経由で有線接続し、映像の同期を一括制御します。

またSPD/Fポートを備えており、映像の音声も出力できるようになりました。(これまでは映像だけで、音声は出力出来ませんでした)



以上、このような素晴らしいパワーアップをとげた新しいKino-mo社のHYPERVSNですが、みなさまへお届けするにはもう少し時間が必要な状況です。

現在、国内販売に必要な「PSE」の必要事項が全てそろっておらず、急ピッチで製造元であるKinomo社と準備をすすめております。販売開始に向けて日々努力奮闘しておりますので、今しばらくお待ち頂けますようお願い致します。

販売可能状態になりましたら、弊社営業及びホームページにて改めてご案内する予定です。




※過去のHYPERVSNのブログは以下をご覧ください:

  3Dホログラムサイネージ『Hypervsn』のご紹介 presented by Netone Partners NOPにて現在テストマーケ中の3Dホログラムサイネージ商材である Kino-mo社の『Hyperven』に関するご紹介のページとなります。 ネットワンパートナーズ株式会社ブログサイト


  Kino-mo ”Hypervsn Wall”がデジタルサイネージジャパンにやってくる!! みなさま、こんにちは! 本日は、以前「3DホログラムサイネージKino-mo社『Hypervsn』でご紹介しましたKino-mo社が、Kino-mo社の技術の粋を結集させた”Hypervsn Wall”をひっさげ来日するお話しをさせていただきます。 ネットワンパートナーズ株式会社ブログサイト


  Hypervsnココがいいんです!!^^ 前回、「3DホログラムサイネージKino-mo社『Hypervsn』をご紹介!」の記事を書かせて頂いたのですが、今回はそちらのアップデート版という事で、執筆させて頂きます。 ▼3DホログラムサイネージKino-mo社『Hypervsn』をご紹介! ネットワンパートナーズ株式会社ブログサイト


松本 有広(まつもと ありひろ)

松本 有広(まつもと ありひろ)

2012年7月ネットワンパートナーズ入社。 入社後6年間はネットワーク技術者として従事。2018年10月から現職であるビジネス開発部第2チーム所属。 好きな言葉は:「意志あるところに道は開ける」

人気記事

会社情報